家族葬エピソード211:「故人様への憧れや尊敬が感じられるお式」

「毎朝、毎朝決まった時間に起きてどこかに出かける訳では無いけど綺麗にお化粧して、いつもお洒落で素敵な服を着て...とにかくキチンとした人やったなあ。」
喪主様をつとめられるご長男様が祭壇のお写真をご覧になりながら仰いました。

綺麗にセットされ整えられた髪、オーダーメイドの淡い色のワンピース。
とても素敵で、目を引くお写真でしたので
「女優さんのようですね。」
と、お声を掛けさせて頂き少しお話しをさせて頂きました。

今回お手伝いさせて頂きましたお式の故人様は80代の女性の方でございました。
お若いときから県外でバリバリと仕事をされ、子育てにも手を抜かず女性としての強さと優しさをお持ちだったそうです。

3人のお孫様が
「女の子はいつも綺麗にお洒落して、心をウキウキさせとかんといけんよ。」
といつも言われておられたとお話しされておりました。
「私のあこがれだった。歳をとってもおしゃれで、ヘアースタイルも、お化粧も仕事を頑張ってきたこともおばあちゃんの生き方がかっこよかった」
一緒に過ごされた時間を思い出されながら折り紙にお手紙を書かれ、蝶を作られておりました。
「ずっと病院に居たから蝶になって自由に空へ飛んで行けるように...」
「ありがとう。おばあちゃん」
「おばあちゃんのように、勉強も、仕事もがんばって、お洒落な女性になるね」
皆様でお柩にお花を入れて頂きながら、お孫様お一人、お一人が折り紙に込められた最後のお声がけをされご出棺となりました。

3人のお孫様のお気持ちがとても優しく、温かく故人様への憧れや尊敬が感じられるお式でございました。

大分別府の家族葬ファイン

ファインのお葬式

株式会社ファイン

おおいた仏事の窓口

おおいた包括ケアネット・ファイン

logo_color.png

●判田台会館コールセンター
 0120-45-1357

家族葬の判田台会館
 大分県大分市判田台北4丁目1-3
 097-597-4813

●備庵コールセンター
 0120-01-8768

家族葬の備庵【牧・下郡】
 大分県大分市下郡1686-2
 097-547-7995

家族葬の備庵【山津】
 大分県大分市山津町2丁目5-6
 097-578-9494

家族葬の備庵【別府・船小路町】
 大分県別府市船小路町4-6
 0977-76-5618

家族葬の備庵【別府・堀田】
 大分県別府市堀田7-1
 0977-75-8768

家族葬の備庵【豊後大野・みえ】
 大分県豊後大野市三重町菅生1652-1

家族葬エピソード210:「母に似ていると言われると嬉しい」

故人様は50代の女性。2人の子供、長男、長女さんがおりました。
喪主はご長男様が務められました。
喪主様は社会人でしたが、ご長女様はまだ大学生。
まだ...若い子供達を残して、病気の為に逝ってしまった母。
どんなに無念な想いだったのだろう...
考えただけで、胸が締めつけられる想いでした。

お身内だけでのお見送りの予定でしたが、喪主様の会社関係の方などもお参りにみえました。
兄妹2人は、お参りにみえる方を、入り口付近で2人立たれたまま、お出迎えしていたので、
お席にご案内し、「お席にてのご対応で大丈夫です。私達スタッフも、すぐそばにおります。
何かありましたら、すぐにおっしゃってください。」とお伝えすると、お2人とも安心した
顔をされていました。

故人の遺影写真が、淡いピンクの背景で優しく可愛らしい笑顔でピースしている写真でした。
ご長女様に「写真はいつ頃撮られたお写真ですか?」とお伺いすると「25年程前の写真なんです。母はマネキュアなどもしていて。洋服も、とてもお洒落でした...この、母の顔と私...とても似ていると言われて、私はとても嬉しいんです」
本当に嬉しそうな表情でお話された、ご長女様が印象的でした。

お柩の中には、ご長女様がお母様に宛てたお手紙、お菓子やポテトチップスなど一緒に納められていました。
「それも母が大好きだったんです」
お母様の事を話す時、嬉しそうな顔をされるご長女様でした。

心の中では「母の死」という深く大きな悲しみを抱える中...しっかりと皆様の対応をされていて感心しました。
喪主のご長男様は、何をどうしていいのか分からずといった様子でしたので、すぐに対応出来るよう、様子を見ていました。
頂いている、ご弔電の拝読の順番等も、一緒に話しながら決めました。
その後に喪主様に「お母様はどんなお母様でしたか?」とお聞きすると...ゆっくりと
「母は... とても過保護でした。自分はそれが嫌で、家を出ました... それで、このように
なってしまいました...」と返ってきました。
自分を責めているように感じられました。

喪主様に、「私にも、喪主様と同じくらいの子供がおります。母にとっては、大きくなっても息子は息子であり...母親にとっては息子というのは、かわいい存在なんです。きっと、お母様もそのようなお気持ちだったと思いますよ」
私も自分の子供と重なり、複雑な心境になりました。
喪主様の目に涙が浮かび... 私も泣きそうになりましたが、ぐっと堪えて我慢しました。
喪主様には私が伝えたかった事が分かってもらえたかなと感じました。

ご長女様より、お預かりした、お母様のスニーカー、御朱印帳など、お別れの際にお花と一緒にお柩に納めてもらいました。

ご出棺の際、霊柩車に乗車された、ご長女様に最後に丁重にお礼を言われました。
これからの日々、色々な場面で寂しい想いをされるかもしれませんが...私は心の中で「頑張って!」という想いを込め...
お見送りさせていただきました。

大分別府の家族葬ファイン

ファインのお葬式

株式会社ファイン

おおいた仏事の窓口

おおいた包括ケアネット・ファイン

logo_color.png

●判田台会館コールセンター
 0120-45-1357

家族葬の判田台会館
 大分県大分市判田台北4丁目1-3
 097-597-4813

●備庵コールセンター
 0120-01-8768

家族葬の備庵【牧・下郡】
 大分県大分市下郡1686-2
 097-547-7995

家族葬の備庵【山津】
 大分県大分市山津町2丁目5-6
 097-578-9494

家族葬の備庵【別府・船小路町】
 大分県別府市船小路町4-6
 0977-76-5618

家族葬の備庵【別府・堀田】
 大分県別府市堀田7-1
 0977-75-8768

家族葬の備庵【豊後大野・みえ】
 大分県豊後大野市三重町菅生1652-1

家族葬エピソード209:「伝えたいことがありすぎて・・・」

初めは、奥様と子供達ご夫妻だけの少人数で小さなお部屋でゆっくりとお式をあげたいというご希望でした。
突然のお別れに奥様は気が動転されていて、呆然とされていました。
お話が決まりかけた時にお孫様達から連絡がはいり、自分達もお別れをしたいとのことでした。
そのご希望を受け式場をつかって、儀式をすることとなりました。

みえられたお孫様達は、ずっと折り紙にお祖父様へのメッセージを綴られていました。
何枚も何枚も、伝えたいことがありすぎてどうしようもないような様子に見えました。
書き終えたら鶴を折り、またメッセージを書くというのが続いていました。

とても、責任感が強かったという故人様。
病気になり、ご家族に迷惑をかけ続けていくのが大変辛かったようでした。
ご自分がお元気な頃は、一家の大黒柱として仕事をし色々な場所に家族を連れて行ってくれたお父様だったとお聞きしました。

儀式の間、ずっと涙をぬぐっていた奥様は憔悴しきっているこ様子で、痩せた小さな肩がずっと震えて拭いても拭いても出てくる涙、、、
寂しさや辛さやこれまでの沢山の思い出が頭をよぎっているようでした。
90歳を目の前にして、こんな辛い目にあうという現実にとても心が痛みました。

最後のお別れの際には、色とりどりのお花とお孫様達が折った沢山の折り鶴がたむけられました。
お孫様達は、あれだけのメッセージを書いたのにも関わらす、まだ亡くなられたことを受け止められていないのか呆然としたご様子でした。
「後、半年経てば初のひ孫の顔が見れたのに、、」と気丈に振る舞われていた娘様も故人様のお顔を見て涙されていました。
お柩の蓋をかける時も、奥様は泣き崩れそうに立っているのがやっとの状態でした。

ずっと一緒に、これからもずっと普通に生活ができると思っていても大切な方とのお別れは突然やってきます。
生かされている今、時間を大切に、一日一日を充実してすごせることに感謝をしなければと、改めて感じるお別れとなりました。

大分別府の家族葬ファイン

ファインのお葬式

株式会社ファイン

おおいた仏事の窓口

おおいた包括ケアネット・ファイン

logo_color.png

●判田台会館コールセンター
 0120-45-1357

家族葬の判田台会館
 大分県大分市判田台北4丁目1-3
 097-597-4813

●備庵コールセンター
 0120-01-8768

家族葬の備庵【牧・下郡】
 大分県大分市下郡1686-2
 097-547-7995

家族葬の備庵【山津】
 大分県大分市山津町2丁目5-6
 097-578-9494

家族葬の備庵【別府・船小路町】
 大分県別府市船小路町4-6
 0977-76-5618

家族葬の備庵【別府・堀田】
 大分県別府市堀田7-1
 0977-75-8768

家族葬の備庵【豊後大野・みえ】
 大分県豊後大野市三重町菅生1652-1

家族葬エピソード208:「残された方を支える人がいる安心」

「ずっと2人きりで一緒に居たから明日からどうしよう」と不安そうに呟かれたのは長年連れ添われたご主人を見送られた奥様。
2人で過ごされたご自宅から式場までスタッフがお迎えに行くと「今日はお世話になります」と小さい体で風呂敷を抱えて出てこられました。
式場に着くとその風呂敷から新品のズボンを出され「これ、トキハで珍しくあの人が買って欲しいって言ったズボンなんよ。気に入ってて結局1回も履かなかったけど棺に入れて良いやろうか?」とお話されたのでお別れの花入れの時にスタッフと一緒にお柩にお供えいたしました。

「昨日沢山泣いたからもう涙は出らん」と来てすぐの時は言われておりましたがスタッフと一緒にお柩のお顔をご覧になりながら思い出を一つ一つお話されていると少しずつ涙交じりになり「寂しい...まだ一緒に居たい」と零されており、大切な伴侶を失った悲しみは計り知れないものでそんな奥様に私たち葬儀社はどれだけ寄り添えるだろうかと感じました。

お柩の中の故人様は微笑んでおられるような穏やかなご表情でお化粧をされずとも頬は赤く顔色はとても良く見えました。
「あの人はいつもほっぺは林檎みたいに真っ赤で可愛らしかったんよ」と頬に優しく触れられ目を細めておられました。

花祭壇中央のご遺影写真を見つめられ「花が大好きな人やったけん。やっぱりこの祭壇にしてよかった」と喜ばれてお柩にたくさんのお花を入れ足先までお花に囲まれた故人様に「私の事向こうの花畑で待ってるんよ」と優しく声をかけられておられました。

今回は儀式的な事はされず奥様とご主人が通われていた施設の方、お2人でのゆっくりとお別れをされご出棺となりました。
「大変お世話になりました。みんなに優しくしてもらってじいちゃんも安心してると思う」と優しいお言葉を頂き、私達もこのお別れにお手伝い出来て良かったと思います。
最後にご参列された施設の方より「おばあちゃんのことはこれから地域支援など色んな形で関わっていこうと思うので安心してください。今日はありがとうございました」ともお話を頂きこれから1人になる奥様の事を考えてくれる人が居ることに安心いたしました。

色んなお別れの形が増えていく中、故人様とご親族やご友人がゆっくりとお別れができるお手伝いをきっかけとなりました。

大分別府の家族葬ファイン

ファインのお葬式

株式会社ファイン

おおいた仏事の窓口

おおいた包括ケアネット・ファイン

logo_color.png

●判田台会館コールセンター
 0120-45-1357

家族葬の判田台会館
 大分県大分市判田台北4丁目1-3
 097-597-4813

●備庵コールセンター
 0120-01-8768

家族葬の備庵【牧・下郡】
 大分県大分市下郡1686-2
 097-547-7995

家族葬の備庵【山津】
 大分県大分市山津町2丁目5-6
 097-578-9494

家族葬の備庵【別府・船小路町】
 大分県別府市船小路町4-6
 0977-76-5618

家族葬の備庵【別府・堀田】
 大分県別府市堀田7-1
 0977-75-8768

家族葬の備庵【豊後大野・みえ】
 大分県豊後大野市三重町菅生1652-1

家族葬エピソード207:「澄み渡る青空のように晴れやかに」

とても素敵なお着物をお召しになられたお姿の故人様のご遺影写真。
「イギリスでコンサートした時のなんですよ。ピアノを前に友人と撮った1枚なんです」「ピアノの伴奏とかをやってたんですよ~」とニッコリお話ししてくださいました。

県外においてオペラ公演のピアニストとしてだけでなく、多くの団体でのコンサート等でピアノの伴奏者としても精力的に活動・ご活躍されていたようで、病に倒れられてからはご実家のある大分へお戻りになり、闘病生活を送られていたとのことでした。

コロナの影響に配慮してご参列はお断りし、ご家族だけでお見送りされることに決められたご遺族様。
故人様が眠るお柩のまわりには花祭壇の他に、数えきれない程の色鮮やかなご供花が届けられ、その全てが音楽関係の団体や個人から送られたものでした。

あたたかいメッセージが添えられたご供花にご弔電も届き、故人様の慕われたお人柄が窺え、「故人様のお人柄ですね」と声をかけると、ご遺族様は届けられたたくさんのご供花をぐるりと見回し、故人様を想いお花を送ってくださった多くの方々のお気持ちがとても嬉しく感じられたようで、大変喜ばれておりました。

お柩の中には、お手紙やお写真・コンサート衣裳等が納められました。

お式の間ずっと手を合わせられていたご遺族様。
お式も滞りなく進み、ご出棺前の最後のお別れの時間では故人様へお声掛けされながら故人様のエピソードをたくさん、たくさん私共スタッフにお話ししてくださいました。
そんなご遺族様の想いに触れ、たくさん届けられたご供花を送ってくださった方々の想いにも心動かされていた私共スタッフは、誰かが何かを言うわけでもなく『皆様の気持ちが込められたお花、全部入れてあげよう!』と気持ちを一つにして、皆様の想いを故人様へ届けたい一心で無我夢中になったかのように全てのお花を余すことなく切り花にさせていただき、故人様へ手向けていただきました。
そして、最後には私共スタッフも一緒にお花入れをさせていただきました。

全てのお花を手向け、お柩から溢れんばかりのお花に囲まれた故人様を見て「こんなに全部の花を入れてもらえるなんて、こんないい葬儀社さんないわ~」「やっぱり女性は花が嬉しいよねぇ」と大変感動され、故人様に「良かったねぇ」とお声をかけられました。

ご参列できなかったお母様に、故人様の最期のお姿をお見せしないおつもりだったそうですが、「やっぱり見せようかな!」と最期のお姿を写真に収められました。

故人様がお亡くなりになる数日前のご様子とともに「お医者さんが驚くほど我慢強い人だったのよ!」と教えてくださり、私共スタッフも「頑張られたんですね」「お疲れさまでした」「皆様の想いを持っていってくださいね」とお声掛けさせていただきました。
ご遺族様はそんな私共スタッフのお声掛けに微笑みながら頷いてくださっておりました。

お柩の蓋を閉じる際も、ご遺族様だけでなく私共スタッフも一緒に手を添えさせてくださり、ご遺族様と想いを共有させていただきました。

「良くしてくださって本当にありがとうございました」と、ありがたいお言葉を掛けてくださいました。
「ご一緒にお別れに立ち会わさせてもらって、こちらこそありがとうございました」とお伝えすると、「とんでもない!良かったです!」と満足そうにおっしゃってくださり、良いお別れができたようでホッと致しました。

ご遺族様は澄み渡る青空のように晴れやかな表情をされ、ご出棺となりました。

限られた時間の中でご遺族様に寄り添い心を通わせ、想いを届けるお手伝いができ、あたたかい気持ちで手を合わせお見送りさせていただきました。

大分別府の家族葬ファイン

ファインのお葬式

株式会社ファイン

おおいた仏事の窓口

おおいた包括ケアネット・ファイン

logo_color.png

●判田台会館コールセンター
 0120-45-1357

家族葬の判田台会館
 大分県大分市判田台北4丁目1-3
 097-597-4813

●備庵コールセンター
 0120-01-8768

家族葬の備庵【牧・下郡】
 大分県大分市下郡1686-2
 097-547-7995

家族葬の備庵【山津】
 大分県大分市山津町2丁目5-6
 097-578-9494

家族葬の備庵【別府・船小路町】
 大分県別府市船小路町4-6
 0977-76-5618

家族葬の備庵【別府・堀田】
 大分県別府市堀田7-1
 0977-75-8768

家族葬の備庵【豊後大野・みえ】
 大分県豊後大野市三重町菅生1652-1

家族葬エピソード206:「人の命の儚さ、そして尊さ」心に響く

70代の男性の故人様でした。
不慮の事故により、ドクターヘリで病院に運ばれて、処置はされたものの、数日後には残念ながら帰らぬ人となってしまいました。

式場には沢山のお写真が飾られていました。
奥様と2人仲良く写っている物。
赤ちゃんのお孫様を嬉しそうに抱っこしている物。
釣りが好きだったようで魚のお写真。
他にも沢山ありました。

喪主を務められたのは奥様でした。
ご長男とご長女様御家族、他、親族のみでのお別れとなりました。

遺影写真には、飾られていた、お孫様を抱っこされている優しい笑顔の故人様のお写真でした。
そのお孫様も、もう高校生でした!
赤ちゃんだと思っていた私達スタッフは、びっくりしました。
もう1人、小学生のお孫様もいらっしゃいました。

今回、不慮の事故により、このようなお別れになり、喪主の奥様は大変後悔されているようでした。
「なぜ。私が一緒に行っていれば...このような事はなかったのかもしれないのに。
あの日に限って、いつもと違う行動を主人がしてしまって... 早く家に帰ろうかと思っていたのかもしれません...」
私は黙ってうなずいてお話を聞かせていただきました。

いつも一緒だったのが、その日に限っていつもと違う行動をされての今回のお別れとなり...
奥様はひとつひとつ思い出しながら...うっすらと目には涙を浮かべ、話されておりました。
2人のお孫様をとても可愛がり、たまにしか会えないので、日々の成長をとても楽しみにされていたと、また目に涙を浮かべて話されておりました。

故人が好きだった釣り。...釣りの道具もお孫様に譲るけれど、高校生になり、部活動などで忙しく、結局は一緒に行けなかったと、ご長女様が寂しげに仰っておりました。
時折、祭壇前で御家族様でお写真を撮られていました。  
ご長女様御家族は、開式前直前まで、お柩の傍に寄り添い...
私達スタッフは、ゆっくりと見守っていました。 
開式も迫っているお時間でしたが、私達は
「ご納得されるまでお待ちしよう」そう決めました。

儀式の最後。
通常はされないご法話をお寺様がされました。
それは、人の命の儚さ、そして尊さ。
喪家様方もうなずいて聞かれていました。
私の心にも響いたお言葉でした。

最後は皆様納得のいくまでゆっくりとお別れをしていただき...
秋を感じる晴れた空、心地良い風の吹く中の
ご出棺となりました。

大分別府の家族葬ファイン

ファインのお葬式

株式会社ファイン

おおいた仏事の窓口

おおいた包括ケアネット・ファイン

logo_color.png

●判田台会館コールセンター
 0120-45-1357

家族葬の判田台会館
 大分県大分市判田台北4丁目1-3
 097-597-4813

●備庵コールセンター
 0120-01-8768

家族葬の備庵【牧・下郡】
 大分県大分市下郡1686-2
 097-547-7995

家族葬の備庵【山津】
 大分県大分市山津町2丁目5-6
 097-578-9494

家族葬の備庵【別府・船小路町】
 大分県別府市船小路町4-6
 0977-76-5618

家族葬の備庵【別府・堀田】
 大分県別府市堀田7-1
 0977-75-8768

家族葬の備庵【豊後大野・みえ】
 大分県豊後大野市三重町菅生1652-1

家族葬エピソード205:「心配かけないように俺、頑張るわ」

「カステラが、大好きで病院の売店にでていたら全て買い占めてたんです」と、にこやかにお話をされる娘様。
県外に住まわれているのですが、お母様の容態が悪くなられてからはずっと病室で、寝泊まりをされていて最後まで熱心に看病をされていたとお聞きしました。

お別れはご親族の4名様。
そこで故人様の色々な思い出話がはじまりました。
病院のパジャマを嫌がって絶対にきない!と言われいくら説得してもダメで、ご自分の好きな花柄の派手な服を着ていた事。
いつも笑顔を絶やさず、とても明るい方だったという事、でしたが娘様は小さな声で「すごっい大ざっぱだったんですよ」」とニコッと笑っておっしゃってしました。
庭仕事が好きでお元気な頃はまめに草むしりをされていて、いつもキレイにしていた事、など皆様も笑顔でお話をされていました。

ご遺影のお写真は病院内で何枚か撮ったものでした。
お聞きしていた通りのお洋服姿で娘様とお二人で写っているお写真は、満面の笑みでピースサイン。
とてもお元気そうに見えましたが、よく見たら空気を送るチューブをされていました。
「ホントはきつかったと思うけど、私達の前ではいつも笑顔で弱音は聞いたことがないんです」と、それまで笑顔だった表情はくもり、涙をためてお話してくれました。

するとそれまでにこやかだったお姉様達も、「順番が違うわな、なんで、1番若いのに先に逝くん、ダメやろ」と悔しそうにどうにもならない現実を受け止めるのがきつそうでした。

儀式の最中にお寺様が 「生きてるうちに親孝行をするのは大変難しい事です。色々な物を買ってあげても親は喜ぶが、1番の孝行は親に心配をかけない事です。親はいくつになっても子供の事が1番心配なんですよ」とお話をされていました。
息子様娘様もうなずいて涙をぬぐっていました。

その後、とても無口でほとんどお話をされてなかった息子様が皆様に「今まで心配ばかりかけてきたけど、これからは心配かけないでいいように俺、頑張るわ」と力強くお話しされていました。
温かなお気持ちのこもったお別れをされ、ご出棺となりました。

大分別府の家族葬ファイン

ファインのお葬式

株式会社ファイン

おおいた仏事の窓口

おおいた包括ケアネット・ファイン

logo_color.png

●判田台会館コールセンター
 0120-45-1357

家族葬の判田台会館
 大分県大分市判田台北4丁目1-3
 097-597-4813

●備庵コールセンター
 0120-01-8768

家族葬の備庵【牧・下郡】
 大分県大分市下郡1686-2
 097-547-7995

家族葬の備庵【山津】
 大分県大分市山津町2丁目5-6
 097-578-9494

家族葬の備庵【別府・船小路町】
 大分県別府市船小路町4-6
 0977-76-5618

家族葬の備庵【別府・堀田】
 大分県別府市堀田7-1
 0977-75-8768

家族葬の備庵【豊後大野・みえ】
 大分県豊後大野市三重町菅生1652-1

家族葬エピソード204:「最後の最後まで、お母様のお顔に触れ」

上品に微笑んでいる故人様がとても印象的な遺影写真。 
故人は80代のお母様でした。
祭壇も、女性らしく、色づかいも可愛らしいものでした。
ほか、沢山のご供花もあがり、とても華やかな雰囲気になりました。

2人の息子様に4人のお孫様。
そして可愛らしいひ孫様がお1人、いらっしゃいました。
可愛らしいひ孫様の振る舞いで、皆様和やかな空気になりました。

菩提寺のお寺様がおみえになり、故人様が好きだった、薔薇の花束を持って来られました。
故人の好きな花を知っている、お寺様の心遣いを感じられました。
お式の中でも、戒名の説明もありました。
書道の条幅に大きく書かれており、故人のお名前をいただいてつけた事。
戒名の意味についても、とても分かりやすく説明してくださり、親切な計らいだと思いました。

お別れの際も、沢山のお花を皆様に手向けていただきました。
喪主のご長男様は、とても辛く悲しんでおりました。
出張などで、あまり一緒に過ごす事は出来なかったようです。
最後の最後まで、お母様のお顔に触れ... ゆっくりとお別れをされていました。
対照的に二男様は、少し距離を置き、じっと立たれたままでした。
二男様も仕事で県外に住んでおり、お母様との時間が持てなかった様でした。
自分の心の内での、深い悲しみが見ていて感じ取られました。
幾つになっても、母親に対する想いというのは特別なものだと思いました。

火葬終了後に、スタッフとご自宅まで行かせていただきました。
後祭壇にお供えや花を飾り、微笑んでるお母様の写真。
それを静かに見ていたお二人がいらっしゃいました。
その姿を見て、私達スタッフはご自宅を後にさせていただきました。

大分別府の家族葬ファイン

ファインのお葬式

株式会社ファイン

おおいた包括ケアネット・ファイン

●判田台会館コールセンター
 0120-45-1357

家族葬の判田台会館
 大分県大分市判田台北4丁目1-3

 097-597-4813

●備庵コールセンター
 0120-01-8768

家族葬の備庵【牧・下郡】
 大分県大分市下郡1686-2
 097-547-7995

家族葬の備庵【山津】
 大分県大分市山津町2丁目5-6
 097-578-9494

家族葬の備庵【別府・船小路町】
 大分県別府市船小路町4-6
 0977-76-5618

家族葬の備庵【別府・堀田】
 大分県別府市堀田7-1
 0977-75-8768

家族葬の備庵【豊後大野・みえ】
 大分県豊後大野市三重町菅生1652-1

家族葬エピソード203:「お顔に触れ『忘れんからな。待っといてくれよ』」

まだ若くこれからご主人や娘様達、可愛らしいお孫様達と思い出をたくさん作っていくはずだった故人様。

病気がわかった時「一生懸命頑張るから」と御家族に話されたそうです。その言葉通り御家族に支えられ一生懸命病気と闘ってこられましたが残された時間があまりないとお医者様から伝えられた時、ご主人と娘様たちはご自宅で家族みんなで最期まで一緒に過ごされること選ばれたとの事。

ご病気で痩せられた故人様を納棺師の方がお元気だった頃のように綺麗にされたのをご主人様はとても喜ばれておりお参りに来られたご親戚やご友人に「顔見てあげてよ!綺麗になってるから」と声をかけられておりました。
故人様のご友人は怖くてお顔を見れないと泣いておられましたがお柩のお顔をご覧になれると「いつもの顔だ...」と安堵されしっかりとお別れが出来ました。

会館には故人様への思いを綴って頂けるように折り紙やお手紙のセットを用意しており、今回もお孫様がたくさん折り紙で折り鶴や紙飛行機を折られ、娘様もお手紙にたくさんの思いを綴られおりました。
故人様が良く行かれていた温泉があると伺ったスタッフがその温泉の写真をご用意し式場内に飾られて頂きましたら、娘様が「あー良く言ってた所やね。覚えてる?ばあばと一緒に行ったところだよ」とお孫様とお話され故人様との思い出に目を細められておりました。
ご親戚の方が「これも一緒に飾って欲しいんですけど大丈夫ですか?」と大きめのパッチワークを持参され「これはうちの子が生まれた時にあの人がおくるみに作ってくれたんですよ」と故人様との思い出を話してくださいました。飾られたパッチワークを見て「これは形見として大事にするね。」と故人様にお話されておりました。

娘様のご友人が来られると今まで気丈に振舞っておられた娘様は泣き崩れるようにご友人に抱きつかれ「お母さん頑張ったんよ。来てくれてありがとう」とお話されご友人は優しく娘様の背中をさすっていたのはとても印象に残っております。

お式が終わりご主人様のご挨拶ではしっかりと話されておりましたが「これから夫婦で孫とたくさん遊びに行くと思っておりました...」と涙で詰まると式場内から啜り泣く声が聞こえてきて故人様の早すぎる別れに胸が苦しくなる思いでした。

お別れのお花入れの際たくさんの折り鶴、お手紙をお声をかけながら入れられご主人様が色とりどりのお花包まれた故人様のお顔に触れ「忘れんからな。待っといてくれよ」と声をかけられ秋めいた風が優しく吹く中、ご出棺となりました。

大分別府の家族葬ファイン

ファインのお葬式

株式会社ファイン

おおいた包括ケアネット・ファイン

●判田台会館コールセンター
 0120-45-1357

家族葬の判田台会館
 大分県大分市判田台北4丁目1-3

 097-597-4813

●備庵コールセンター
 0120-01-8768

家族葬の備庵【牧・下郡】
 大分県大分市下郡1686-2
 097-547-7995

家族葬の備庵【山津】
 大分県大分市山津町2丁目5-6
 097-578-9494

家族葬の備庵【別府・船小路町】
 大分県別府市船小路町4-6
 0977-76-5618

家族葬の備庵【別府・堀田】
 大分県別府市堀田7-1
 0977-75-8768

家族葬の備庵【豊後大野・みえ】
 大分県豊後大野市三重町菅生1652-1