家族葬エピソード70:「お父さん、大切な物全部持って行けて良かったね」

お式は一日葬で3名様でのお見送りでした。

喪主様がお持ちになられた故人様の賞状や写真、故人様の趣味でおつくりになられた折り紙などを祭壇に飾らせて頂きました。
その一つ一つを故人様の軌跡を辿るように、思い出をお話しされていました。

ご出棺前のお別れのお花入れの時には、色とりどりの折鶴とお花でお棺の中がとても華やかに彩られました。

喪主様の
「お父さん、大切な物全部持って行けて良かったね」
と、おっしゃっていたのがとても印象的でした。

少人数のお式でしたが、思いがたくさん詰まったお式でした。


大分別府の家族葬ファイン

ファインのお葬式

株式会社ファイン

おおいた包括ケアネット・ファイン

●判田台会館コールセンター
 0120-45-1357

家族葬の判田台会館
 大分県大分市判田台北4丁目1-3

 097-597-4813

●備庵コールセンター
 0120-01-8768

家族葬の備庵【牧・下郡】
 大分県大分市下郡1686-2
 097-547-7995

家族葬の備庵【山津】
 大分県大分市山津町2丁目5-6
 097-578-9494

家族葬の備庵【別府・船小路町】
 大分県別府市船小路町4-6
 0977-76-5618

家族葬の備庵【別府・堀田】
 大分県別府市堀田7-1
 0977-75-8768

家族葬の備庵【豊後大野・みえ】
 大分県豊後大野市三重町菅生1652-1

家族葬エピソード69:「お母様への感謝の言葉とお別れの言葉」

80代女性のお見送りでございました。
「通夜葬儀共に、親族のみでのゆっくりとお別れがしたい」というご希望でした。

喪主である息子様が椅子に座り、出来上がったばかりの生花祭壇に置かせて頂いた故人様のお写真を、静かに見つめられて居たのがとても印象的でした。

葬儀も滞りなく終わり、喪主様からお集まりになられたご親族様に向け挨拶がありました。

故人であるお母様の事を一つ一つ思い出しながら、笑顔のお写真を見ながら、
皆様へのお礼の言葉とお母様への感謝の言葉、お別れの言葉を贈られておりました。

最後は、色鮮やかなお花でお柩をいっぱいにし、お孫様も含め皆様、涙を浮かべながらのお別れとなりました。


大分別府の家族葬ファイン

ファインのお葬式

株式会社ファイン

おおいた包括ケアネット・ファイン

●判田台会館コールセンター
 0120-45-1357

家族葬の判田台会館
 大分県大分市判田台北4丁目1-3

 097-597-4813

●備庵コールセンター
 0120-01-8768

家族葬の備庵【牧・下郡】
 大分県大分市下郡1686-2
 097-547-7995

家族葬の備庵【山津】
 大分県大分市山津町2丁目5-6
 097-578-9494

家族葬の備庵【別府・船小路町】
 大分県別府市船小路町4-6
 0977-76-5618

家族葬の備庵【別府・堀田】
 大分県別府市堀田7-1
 0977-75-8768

家族葬の備庵【豊後大野・みえ】
 大分県豊後大野市三重町菅生1652-1

家族葬エピソード68:「ちょっと顔見てあげて。なかなか男前やろ」

故人様は80歳で、今年に入ってから病気が見つかり、緩和ケア病棟へ入られたそうです。

ご葬儀の喪主様は妹様でした。

「ちょっと顔見てあげて。なかなか男前やろ」
と、次々とお参りにこられた皆様を、お柩へとご案内しておりました。
お話好きな喪主様で、故人様の事を自慢する様でした。

喪主様は、とてもサバサバされた感じでしたが、謝辞の時には
「体調が悪くなってから、とても早かった」
と涙を零されながら、お話されておりました。

葬儀の中で姪のお二人が、それぞれ子供の時からのエピソードをお話しされました。

ご親族の皆様で書かれた色紙や折り鶴、故人様のお好きだったお菓子もお盆一杯ご準備されてました。
お別れの時にお花とともに、皆様でひとつずつ、故人様にお声を掛けながら全てお柩に入れられました。

喪主様が
「今までずっと食べれんかったけん一杯食べよえ」
と、声を掛けられていたのがとても印象的でした。

喪主様のお姿に『とても仲の良いご兄妹だったのだろうな』と、私にも伝わってくるお式でございました。


大分別府の家族葬ファイン

ファインのお葬式

株式会社ファイン

おおいた包括ケアネット・ファイン

●判田台会館コールセンター
 0120-45-1357

家族葬の判田台会館
 大分県大分市判田台北4丁目1-3

 097-597-4813

●備庵コールセンター
 0120-01-8768

家族葬の備庵【牧・下郡】
 大分県大分市下郡1686-2
 097-547-7995

家族葬の備庵【山津】
 大分県大分市山津町2丁目5-6
 097-578-9494

家族葬の備庵【別府・船小路町】
 大分県別府市船小路町4-6
 0977-76-5618

家族葬の備庵【別府・堀田】
 大分県別府市堀田7-1
 0977-75-8768

家族葬の備庵【豊後大野・みえ】
 大分県豊後大野市三重町菅生1652-1

家族葬エピソード67:「あんた達が来るのを楽しみにしよったけんな」

故人様は無口な方であまり自分の事はお話にならなかったようで、
喪主を務められました長男様も
「あの人は本当に何も言わない人やったけど、不思議と母は父の言いたいことが分かってたんですよ」
と話してくださいました。

お孫様のご主人が
「子供連れて遊びに行くと縁側の座椅子に座って、何も言わんけど手を上げてくれたのがおじいちゃんのイメージですね」
とおっしゃると、故人様の奥様が
「あんた達が来るのを楽しみにしよったけんな」
とご遺影写真を見つめられておりました。

故人様の奥様は、お参りに来られた親族の方に
「顔を綺麗にしてもらったから見てあげて」
と積極的に声をかけられておられました。

生前より長くお付き合いがあったお寺様はご法話の際
「多く話すことは無かったんですがとても礼儀正しく、いつも親切にして頂いていたことを思い出します」
と故人様との思い出を話されて最後に
「見えないけど綺麗な花を供えたい。
食べれないけど美味しいものを供えたい。
語れないけれど共に話したい。
そんな想いが故人様にも伝わります」
と奥様をはじめご家族に言葉を送られました。

お孫様と、ひ孫様が多く駆けつけられ皆様大切な方の別れを偲ばれました。

大分別府の家族葬ファイン

ファインのお葬式

株式会社ファイン

おおいた包括ケアネット・ファイン

●判田台会館コールセンター
 0120-45-1357

家族葬の判田台会館
 大分県大分市判田台北4丁目1-3

 097-597-4813

●備庵コールセンター
 0120-01-8768

家族葬の備庵【牧・下郡】
 大分県大分市下郡1686-2
 097-547-7995

家族葬の備庵【山津】
 大分県大分市山津町2丁目5-6
 097-578-9494

家族葬の備庵【別府・船小路町】
 大分県別府市船小路町4-6
 0977-76-5618

家族葬の備庵【別府・堀田】
 大分県別府市堀田7-1
 0977-75-8768

家族葬の備庵【豊後大野・みえ】
 大分県豊後大野市三重町菅生1652-1

家族葬エピソード66:「じいじ、バイバイ」

故人様は急に倒れられ、その後数年間寝たきりの入院生活をおくられていました。

奥様は毎日病院に通っておられたようで、
「何度か危ない時もありましたが、お医者様から
『ご主人、気力だけで頑張っていますよ』と
今まで頑張ってくれていたんだけど、とうとうお別れの日が来てしまった」
と、お話しくださいました。

事前相談の時に、式場、控え室をご覧になって頂いており、
「人数は、少ないけどできる限りきちんと見送ってあげたい」
という奥様のご意向で、式場でのお別れとなりました。

奥様、子供様ご夫妻、お孫様と近い方だけでのお見送りとなりました。

「孫は、じいじの顔よく知らないのよ」
と奥様はおっしゃってましたが、
「じいじ、寝てるの?」
とお顔を覗きこみ、
「じいじ、バイバイ」
と何度も手をふるお姿に、皆様も涙をこぼされておりました。

県外からのお見送りに来たいという親族にはご遠慮いただいたようですが、落ち着いたら手を合わせに来て頂けるという事でした。

ご葬儀には、住職にお経をあげて頂き、最後のお別れには奥様、娘様のご希望で大好きだったお酒でお口元をぬらしてしただきました。

「こんなにゆっくり見送りができて、本当によかった」
と奥様からのお言葉に、スタッフ一同、感謝の気持ちでいっぱいでございました。

大分別府の家族葬ファイン

ファインのお葬式

株式会社ファイン

おおいた包括ケアネット・ファイン

●判田台会館コールセンター
 0120-45-1357

家族葬の判田台会館
 大分県大分市判田台北4丁目1-3

 097-597-4813

●備庵コールセンター
 0120-01-8768

家族葬の備庵【牧・下郡】
 大分県大分市下郡1686-2
 097-547-7995

家族葬の備庵【山津】
 大分県大分市山津町2丁目5-6
 097-578-9494

家族葬の備庵【別府・船小路町】
 大分県別府市船小路町4-6
 0977-76-5618

家族葬の備庵【別府・堀田】
 大分県別府市堀田7-1
 0977-75-8768

家族葬の備庵【豊後大野・みえ】
 大分県豊後大野市三重町菅生1652-1

家族葬エピソード65:「こんだけ長生きしたんや、大往生や」

お打ち合わせの際、喪主を決める時のお話で長男様が
「母さんの面倒はお前がずっと見てきたから喪主はお前が務めた方がいい」
と二男様が務めることになりました。

101歳というご長寿だった故人様の元にお子様、お孫様、曾孫様も全員お集まりになられました。

お柩の中のお顔をご覧になるたびに皆様が
「おばあちゃん綺麗やね」
と感動されておりました。

1番小さい曾孫様が何度もお柩を覗かれ
「大きいばあちゃん 」
と呼びかけられておりました。

喪主様が
「こんだけ長生きしたんや、大往生や」
と涙浮かべながらお声かけをかけられておりました。

最後のお別れの際曾孫様達がお顔に手を触れ
「つめたい...」
と言葉を零されておりました。

お花と一緒にお好きだったスイカと焼き芋を入れられ
「あんなに好きやったのに食べさせてあげれなかったから持っていってね」
と長女様がお声をかけられてお別れとなりました。


大分別府の家族葬ファイン

ファインのお葬式

株式会社ファイン

おおいた包括ケアネット・ファイン

●判田台会館コールセンター
 0120-45-1357

家族葬の判田台会館
 大分県大分市判田台北4丁目1-3

 097-597-4813

●備庵コールセンター
 0120-01-8768

家族葬の備庵【牧・下郡】
 大分県大分市下郡1686-2
 097-547-7995

家族葬の備庵【山津】
 大分県大分市山津町2丁目5-6
 097-578-9494

家族葬の備庵【別府・船小路町】
 大分県別府市船小路町4-6
 0977-76-5618

家族葬の備庵【別府・堀田】
 大分県別府市堀田7-1
 0977-75-8768

家族葬の備庵【豊後大野・みえ】
 大分県豊後大野市三重町菅生1652-1

家族葬エピソード64:「こんなに冷たくなって...よく頑張りました」

奥様が喪主を務められ、故人様を見送られました。

故人様は入院生活が長く
「大変苦労したのよ」
とご遺影写真を見つめられ仰られておりました。

故人様がお好きだった手作りのおにぎりやよく病院の売店で買われていたお菓子などを
「あの時はあんまり食べれなかったけどもうたくさん食べよ」
とお供えされておりました。

最後のお別れのお花入れの際お顔に触れられ
「こんなに冷たくなって...よく頑張りました」
と優しくお声をかけられておりました。

ご親族様3名様でのお別れとなりましたが故人様への感謝の気持ちと偲ぶ心のこもったお式でした。

大分別府の家族葬ファイン

ファインのお葬式

株式会社ファイン

おおいた包括ケアネット・ファイン

●判田台会館コールセンター
 0120-45-1357

家族葬の判田台会館
 大分県大分市判田台北4丁目1-3

 097-597-4813

●備庵コールセンター
 0120-01-8768

家族葬の備庵【牧・下郡】
 大分県大分市下郡1686-2
 097-547-7995

家族葬の備庵【山津】
 大分県大分市山津町2丁目5-6
 097-578-9494

家族葬の備庵【別府・船小路町】
 大分県別府市船小路町4-6
 0977-76-5618

家族葬の備庵【別府・堀田】
 大分県別府市堀田7-1
 0977-75-8768

家族葬の備庵【豊後大野・みえ】
 大分県豊後大野市三重町菅生1652-1

家族葬エピソード63:「母と2人で父のことを胸に生きてゆきます」

故人様はお仕事中に倒れられそのままのお別れとなりました。

奥様はお打ち合わせの際ショックの為とてもお話が出来るような状態ではなく、喪主様は長女様が務められお打ち合わせも長女様がお話になられました。

ご納棺の際故人様のトレードマークであったチョッキとワイシャツ、オシャレなネクタイを長女様と一緒にお柩の故人様にかけてさしあげました。

通夜の日は儀式的な事せずご親族様のみでお過ごしになられました。

お式では県外からご親族が駆けつけ皆さん未だに信じられないご様子でした。

喪主様より謝辞があり

「突然の事に私達もまだ受け入れられずにおります。
母と2人で父のことを胸に生きてゆきますので見守ってください」

と挨拶されると、隣に立たれた奥様が

「こんなにたくさんの方々が会いに来て下さり夫も喜んでいると思います。
ありがとうございました」

と涙ながらに語られました。

あまりにも突然過ぎるお別れに皆様ただ涙を流されておりました。

大分別府の家族葬ファイン

ファインのお葬式

株式会社ファイン

おおいた包括ケアネット・ファイン

●判田台会館コールセンター
 0120-45-1357

家族葬の判田台会館
 大分県大分市判田台北4丁目1-3

 097-597-4813

●備庵コールセンター
 0120-01-8768

家族葬の備庵【牧・下郡】
 大分県大分市下郡1686-2
 097-547-7995

家族葬の備庵【山津】
 大分県大分市山津町2丁目5-6
 097-578-9494

家族葬の備庵【別府・船小路町】
 大分県別府市船小路町4-6
 0977-76-5618

家族葬の備庵【別府・堀田】
 大分県別府市堀田7-1
 0977-75-8768

家族葬の備庵【豊後大野・みえ】
 大分県豊後大野市三重町菅生1652-1

家族葬エピソード62:「もう我慢せんでいいからね」

故人様は90代男性、面倒見が良く地域の自治会長やPTAの役員などを務められていたとのこと。
ご親族様が多く故人様の玄孫様も生まれたばかりで皆さま故人様にたくさんお声掛けをされておりました。

お通夜に来られた自治会長さんが
「故人さんは本当にしっかりされてたから、
自治会の仕事も全部細かく記録されてて後任の人達が有難がってました」
と長女様に伝えられると、
長女様は
「頼まれたら断りきれない人だし、最後まできっちりやらんと気の済まない質だったので、
そう言って貰えると本人も嬉しいと思います」
と何度も頷かれておりました。

中学生の曾孫様がお柩の中のお顔をご覧になられ
「俺じいちゃんに似てるってめっちゃ言われてたけど、そんなに似てるかなー」
と喪主様に声をかけられました。
すると、喪主様が少し笑いながら
「似てるよ、眉毛と目が特に」
と一緒にお柩を覗かれて家族のつながりを強く感じられているようでした。

最後のお別れの時、お花入れの前にお好きだったお酒を少しかけられ長女様が
「もう我慢せんでいいからね、厳しいこと言ってごめんね」
と涙を流されており、喪主様はただ言葉もなく静かに涙を浮かべお棺の中のお顔をじっと見つめられておりました。

出棺では若いお孫様や曾孫様がお棺を抱え
「じいちゃん、ゆっくり降りるけんな、気をつけてな」
とお声をかけながら霊柩車へとお乗せ頂きました。

大分別府の家族葬ファイン

ファインのお葬式

株式会社ファイン

おおいた包括ケアネット・ファイン

●判田台会館コールセンター
 0120-45-1357

家族葬の判田台会館
 大分県大分市判田台北4丁目1-3

 097-597-4813

●備庵コールセンター
 0120-01-8768

家族葬の備庵【牧・下郡】
 大分県大分市下郡1686-2
 097-547-7995

家族葬の備庵【山津】
 大分県大分市山津町2丁目5-6
 097-578-9494

家族葬の備庵【別府・船小路町】
 大分県別府市船小路町4-6
 0977-76-5618

家族葬の備庵【別府・堀田】
 大分県別府市堀田7-1
 0977-75-8768

家族葬の備庵【豊後大野・みえ】
 大分県豊後大野市三重町菅生1652-1

家族葬エピソード61:「この人男前だったんですよ」

故人様は90代男性、釣りが趣味で良く長女様を連れて別府の海に行かれていたとの事。

スタッフと共にご納棺をされた際、喪主を務められた奥様が
「この人男前だったんですよ。若い頃はモテてました」
とお顔に触れられたまま懐かしそうに目を細めてお話されておりました。

お通夜の夜は宗教的な儀式はせず、ご親族様とご友人でゆっくり寄り添って過ごされておりました。

昨日まで降っていた雨が止み、太陽が見え始めたご葬儀当日は奥様がお柩の中の故人様に
「お父さんが晴れにしてくれたんやろうね?ありがとう!」
と声をかけられておりました。

お花入れの際には故人様がとてもお気に入りだった背広を奥様と長女様でかけて差しあげ、
「お父さんの一張羅入れとくからね。向こうでも来てね」
と長女様。

「私を迎えに来る時はそれ着てきてね」
と奥様が声をかけられて最期のお別れとなりました。


大分別府の家族葬ファイン

ファインのお葬式

株式会社ファイン

おおいた包括ケアネット・ファイン