スタッフ紹介

葬儀のプロフェッショナルとして、ご家族やご遺族のサポートをさせていただくスタッフが、どのような想いで日々仕事に取り組んでいるかをご紹介いたします。

葬祭事業部 統括本部長 茶屋元 崇喜茶屋元 崇喜1.この仕事を始めた理由
大学卒業を控え、就職活動中に祖父を亡くし、遺族として葬儀を経験しました。新卒では他の業界に就職しましたが、葬祭業界への想いが強く30歳で転職いたしました。

2.今の仕事をしていて一番嬉しかったこと
経済的に厳しいと困ったご様子で事前相談を頂いていたご家族に葬儀後、「こんなに立派な葬儀が出来ると思わなかった」と感謝されました。費用ではなく、心で送るご葬儀が大切だと確信しました。

3.お客様と接していて常に心がけていること
「わかりやすさ」に一番こだわっています。葬儀は聞きなれない言葉や風習、慣習など一般に馴染みのない事柄が多いです。常にどうお伝えすれば分かりやすいかを意識してご対応しています。

葬祭事業部 次長 平山 裕二平山 裕二1.この仕事を始めた理由
人生において特別なイベントである冠婚葬祭に興味があったためです。

2.今の仕事をしていて一番嬉しかったこと
一組のご葬儀をお手伝いするには私一人だけでなく、複数のスタッフと一緒にご対応いたします。ご家族の要望にチームワークでお応えできた時は本当にうれしいです。

3.お客様と接していて常に心がけていること
家々でお客様の考え方は違います。お客様思いを汲み各家に応じて一番良い形で葬儀をご提案していきたいです。

葬祭事業部 主任 旧杵 信之旧杵 信之1.この仕事を始めた理由
人の役に立つ仕事に就きたかったからです。

2.今の仕事をしていて一番嬉しかったこと
お客様から「あなたに担当してもらってよかった」と言われたときです。疲れが吹っ飛びます。

3.お客様と接していて常に心がけていること
お客様と同じ気持ちで広い視野を持って施行する事です。

葬祭事業部 芳司 旺典芳司 旺典1.この仕事を始めた理由
仕事を通して、自分でも誰かの役に立てればと思いはじめさせていただきました。

2.今の仕事をしていて一番嬉しかったこと
ご遺族の方から感謝の気持ちを伝えられた時です。とてもやりがいを感じます。

3.お客様と接していて常に心がけていること
気づきのあるサービスです。心痛の中でお客様からの要望は出にくいものです。そこをいかに言われなくても汲み取れるかを大事にしたいです。

葬祭事業部 野田 兼吾野田 兼吾1.この仕事を始めた理由
身近な方が亡くなって死について考えるようになったからです。

2.今の仕事をしていて一番嬉しかったこと
ここで葬儀をして良かったとお客様の声を聞くと本当に良かったと思います。このところ、以前お手伝いしたご家族からのご紹介もいただくようになりました。

3.お客様と接していて常に心がけていること
お客様の要望に応える事です。応えられる事は積極的にがモットーです。

葬祭事業部 綾部 加奈綾部 加奈1.この仕事を始めた理由
とてもやりがいのある仕事だと思い飛び込みました。

2.今の仕事をしていて一番嬉しかったこと
葬儀後に御礼の言葉や手紙をいただいた時です。

3.お客様と接していて常に心がけていること
女性ならではの感覚で気が付いたことをしかっり伝えてお客様に満足していただきたいです。