家族葬エピソード6:「お好きだったピンクで」

今日は御納棺に立ち会わせていただきました。

喪主さまを務める息子様は県外からお越しで間に合いませんでしたが、
娘様ご家族とスタッフで行わせていただきまいした。

お顔には病院で薄化粧が施されていましたので、手や足をご家族様できれいに。
喪家様の御宗派では、旅に出ると言った教えがないので旅支度は必要ないのですが、
お母様が裸足のままでしたので、ご家族様で足袋をはかせてさしあげました。

その後、皆様の手によってお棺へ。
お写真のお打ち合わせの時に、お母様がピンク色がお好きだったと
お聞きしていましたので、ピンク色のお棺をご準備させていただきました。
ご家族様にも「お母さんらしくて、かわいい」とお喜びいただけました。

ファインでは全てのプランで上質な布張りのお棺をご用意させていただいております。
故人様が安らかに・・・との思いを込めて、
御納棺のお手伝いをさせていただいております。