家族葬エピソード35:『うん。ゆっくり寝かせてあげようね』

本日お見送りさせて頂いたのは、80代の女性の方でした。
備庵牧をご利用頂きました。

事前に息子様と娘様が、インターネットでいろいろ調べられており、弊社へもご相談にこられました。

相談時にお伺いしていた希望を踏まえながらお打ち合わせをさせて頂きました。

昔からとても明るく、常に前向きだったという故人様...
お子様やお孫様からの悩み相談には、いつも
「大丈夫!あんたならできる!ちゃんとコツコツやっていけば大丈夫やけん!」
と笑って励まされていたそうです。

お式にはたくさんのご親族様が参列され、小さなひ孫様が
「おっきいばぁばは起きないの?」
と...

お母様が
「うん。ゆっくり寝かせてあげようね」
と答えられておりました。

また、ご兄弟の方々も
「まだまだ...話したいことがたくさんあった。どんだけ歳をとっても兄弟がいなくなるのはさみしいなぁ」
と、故人様のお顔を見ながら涙を流されておいででした。

お別れの際には、ひ孫様たちからお手紙や似顔絵が送られ、生前ご家族様が折られた千羽鶴もお棺の中へ。

たくさんのお花も入れていただきお棺の中はとても華やかに。

喪主を務められたご長男様が
「本当は家に連れて帰って、家で看取ってやりたかった...すまんなぁ母さん」
と、故人様のおでこにおでこをくっつけながら、声をかけられていたのが、たいへん印象深いお見送りでございました。


profile.jpg

ファインのお葬式

株式会社ファイン

おおいた包括ケアネット・ファイン