家族葬エピソード22:『孫たちにはとても甘く、優しい祖父でした。』

本日お見送りさせて頂いたのは80代の男性の方でした。

判田台会館の小ホールをご利用して頂きました。

自治会長を務めておられたそうでお通夜、葬儀ともにご近所の方々がたくさんご参列されました。

施設の方にもお参りいただき、
「職員全員に愛されていた方でした」
と、喪主様にお声をかけておられました。

喪主様はご長男様がお務めになり、謝辞の際に
「自分達にはとても厳しく、怖い父でしたが、孫たちにはとても甘く、優しい祖父でした。
地域の方や施設の方々に頼りにしてもらい、老後も充実していたと思います。
ありがとうございました」
と、皆様にご挨拶されておりました。

お孫さまもとても悲しんでおられ、ずっと涙を流しながら、
「おじいちゃんありがとう」と...

たくさんのご供花があがっており、お別れの際にはスキマなくお柩にいれて頂きました。

故人様の奥様がお花をいれながら
「花にはあまり興味のない人だったけど、こんなにきれいにしてもらって...喜んでると思う」
とおっしゃっていました。

ご親族様とご近所の方々、施設の方々、たくさんの方がお見送りされた故人様のお旅立ちでございました。