2020年6月26日

家族葬エピソード95:「赤いカーネーション」

家族葬エピソード95:「赤いカーネーション」


大分別府の家族葬ファイン

ファインのお葬式

株式会社ファイン

おおいた包括ケアネット・ファイン

●判田台会館コールセンター
 0120-45-1357

家族葬の判田台会館
 大分県大分市判田台北4丁目1-3

 097-597-4813

●備庵コールセンター
 0120-01-8768

家族葬の備庵【牧・下郡】
 大分県大分市下郡1686-2
 097-547-7995

家族葬の備庵【山津】
 大分県大分市山津町2丁目5-6
 097-578-9494

家族葬の備庵【別府・船小路町】
 大分県別府市船小路町4-6
 0977-76-5618

家族葬の備庵【別府・堀田】
 大分県別府市堀田7-1
 0977-75-8768

家族葬の備庵【豊後大野・みえ】
 大分県豊後大野市三重町菅生1652-1

家族葬エピソード96:「息子様からのご挨拶」

今回、備庵牧の式場をご希望の方でした.

5年程前に、お母様も同じ式場でお式をさせて頂きました。

今回は、お父様のお見送りとなりました。

ご家族様は、一人娘様そのご主人と故人様もずっと一緒に暮らしていたようでした。
喪主は、娘様のご主人がつとめられました。

とても物腰の柔らかい喪主様。
通夜の開式前は、ずっと気丈に振る舞っていらっしゃいました。

通夜も滞りなく終わり、最後に喪主様より謝辞がありました。
ご参列の方々は、ご友人との方が数名と、後はほぼ御親族様でした。
皆様にお礼のご挨拶...
故人である、義父様と仲が良かったのでしょう、
一緒にお酒を酌み交わした事...
よく故人様が言われていた言葉...
途中、喪主様は涙が溢れ出し......
まぶたから流れ出す涙を必死に我慢しながら、ぐっと上を向く喪主様の姿に聞いている自分も涙が出そうになりました。

途切れ途切れの言葉でご挨拶をされておりました。
お席の方からも泣いているのが聞こえました。

葬儀の日も、家の方とお寺様の結びつきが強かったせいか、読経を上げているお寺様も途中から泣きながら読経を上げていました。

葬儀も終わり、最後、お柩にお花を入れる際も、お寺様もご一緒にされました。
故人様のお好きだった食べ物、お酒や煙草など皆様の手で入れてあげました。
ご出棺の際、喪主の方は一度、車に乗車されたのですが、再度降りて、お見送りしてくださっている方々、お寺様に深々とお辞儀されお礼言われておりました。

とても礼儀正しい喪主様でした。

こんな喪主の方に、奥様は勿論ですが、故人様もずっと大切にされてきたのだと改めて感じました。

夏空が眩しい中のご出棺となりました。

大分別府の家族葬ファイン

ファインのお葬式

株式会社ファイン

おおいた包括ケアネット・ファイン

●判田台会館コールセンター
 0120-45-1357

家族葬の判田台会館
 大分県大分市判田台北4丁目1-3

 097-597-4813

●備庵コールセンター
 0120-01-8768

家族葬の備庵【牧・下郡】
 大分県大分市下郡1686-2
 097-547-7995

家族葬の備庵【山津】
 大分県大分市山津町2丁目5-6
 097-578-9494

家族葬の備庵【別府・船小路町】
 大分県別府市船小路町4-6
 0977-76-5618

家族葬の備庵【別府・堀田】
 大分県別府市堀田7-1
 0977-75-8768

家族葬の備庵【豊後大野・みえ】
 大分県豊後大野市三重町菅生1652-1